■ RB26ハイフローヘッド

 

<<インデックスへ

     


 
ダイヤモンドエンジニアリングでは、エンジン設計技術者のノウハウと職人の切削技術を高精度マシニングセンターで再現するハイフローヘッド加工サービスの第一弾としてRB26向けの受付を始めました。

1)世界選手権用エンジン開発を手掛けてきたエンジニアによるポート形状決定

2)幾多のレーシングエンジンを手掛けてきた職人によるポートおよびスキッシュエリアの研磨

3)フローベンチを用いて性能を確認

4)この形状をなぞり計測されたデータを、CAD-CAMを利用するための形状データに置き換え

5)高精度マシニングセンターによってシリンダーヘッドを加工

この結果、ポート毎のバラツキが無くなり、6気筒エンジンでは吸気12ポート/排気12ポートのエアフローが高度にバランス。スキッシュエリアの加工とも併せて理想的な燃焼状態を生み出します。
バルブリフト量ほぼ全域において空気流量をアップを実現しました。
加工内容
●燃焼室の機械加工
各気筒毎の燃焼室容積のバラつきを抑えます。
燃焼室形状は、スキッシュエリアを両側に残し容積変化を抑えたフルスキッシュタイプを採用。
●ポートの形状変更およびポート面仕上げ。
●バルブシート内径の拡大及びシートカット。
●精密平面研磨

■ RB26ハイフローヘッド
品番
税抜価格
 
16-1811
220,000円
 

 

●業販可
●加工用のシリンダーヘッドを用意してください。
●加工用のシリンダーヘッドの条件は下記になります。

・極端な汚れ、破損、修正不可能でないこと

・社外品、加工済み品(ビッグバルブ化等)でないこと

・燃焼室、ポートなどは基本的にノーマルの状態であること

●下記部品は外してください。
カムシャフト/マニホールド/各種センサ/プラグ/ダウエルピン

●加工用ヘッドの状態により、追加部品、及び追加作業が必要な場合があります。(別途請求)



 
   
     
     
 
Copyright (c) Diamond Engineering. All rights reserved.